So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

クラウンⅠ レッスン3 [教科書 Communication 和訳]


みなさんこんにちは!


早慶&難関国公立突破のイングリッシュバトルの時間です。


今回は、クラウンⅠのレッスン3について


和訳を考えてみたいと思います。



カヌーの話です。



この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

プロビジョンⅠ レッスン4 [教科書 Communication 和訳]


みなさんこんにちは!!!


早慶&難関国公立突破のイングリッシュバトルの時間です。



今回は、プロビジョンⅠの和訳をちょっとしてみました。



Lesson4となります。


ビーバー君の話になりますね。


  Can you guess  what this photo shows?という出だしのやつです。

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ポールスターⅠ レッスン4 [教科書 Communication 和訳]


皆さんこんにちは!



早慶難関国公立の英語攻略!のイングリッシュバトルの時間です。



今回は、コミュニケーション英語ポールスターⅠのを取り上げます。




 自分で勉強習慣をつけてしっかりと勉強してください。


その習慣にこのブログが後押し出来たらこれほど幸いなことはありません。





今回は、きれいな夜空のお話で、



  やはり、星空がきれいなのは、幻想的でいいですね。







POLESTAR Lesson4本文

Bright Stars in a Dark Sky—Takepo

Part1

  New Zealand has a lot of natural beauty.  It is famous for its

mountains and rivers.  It also has a wonderful night sky.

 

 

  ニュージーランドにはたくさんの自然美があります。山と川が有名です。

また素晴らしい夜空があります。

 

 

  In the center of New Zealand’s South Island, there is a small

town called Tekapo.  It’s a popular place for tourists.  They loved

to stay at Lake Tekapo and look at its beautiful blue water.

 

 

 ニュージーランドの南島の中央に、テカポと呼ばれる小さな町が

 

あります。そこは旅行者に人気のある場所です。彼らはテカポ湖に

 

滞在して、その青い湖水をみるのが好きです。

 

 

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

プロビジョンⅠ レッスン3 [教科書 Communication 和訳]

 


こんにちは!


プロビジョンⅠ レッスン3の和訳解説です。


丸暗記はせずに、自分の勉強の補助として活用して


ください。


 丸暗記はやばいときがありますからね。


 


The Sky’s Your Only Limit(可能性は無限大)


Part 1


12 歳になるキャサリン・スイッツァーは,家族と夕食をとっていました.


 


 


 


「私はチアリーダーになりたいの」と彼女は言いました.彼女は,単純にも,


 


 


チアリーダーになれば男の子の間で人気者になれると思っていました.それは,


 


 


彼女の年齢の女の子がよく抱く種類の考えでした.


 


 

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ポールスターⅠ レッスン3 [教科書 Communication 和訳]


こんにちは!


ポールスターⅠ レッスン3のお助け和訳です。


参考にしながら、勉強してください。



整理するのが面倒くさいので、とりあえずこのままアップします。

そのうちに体裁を整えますので、ご勘弁を。

まあこれで少しは役立つでしょう。





Lesson 3 The Adventures of Ishikawa Naoki

 

Sometimes, our dreams are very difficult to achieve. Here, however, we are going to read about someone who made his dreams come true.

 

 

Part1

 

Sometimes, our dreams are very difficult to achieve. Here, however, we are going to read about someone who made his dreams come true.

 

Ishikawa Naoki was a high school student who loved learning about foreign places. He often imagined adventures abroad by himself.

One day, in a world history class, the teacher talked about his trip to India. Naoki was loved the stories of the strange food that was eaten there. He dreamed of the busy markets that were full of people. He wanted so much to visit the country himself!

Naoki found a part-time job and began to save all his money. His parents were worried about his plan, but he was determined. In the summer vacation of 1994, he picked up his small black backpack and left for adventure.

 

Part

 

私たちの夢は実現するのが難しいことが時々あります。でも、ここでは、自分の夢を実現したある人の話を読もうとしています。

石川直樹は外国の場所について学ぶのが大好きな高校生でした。ひとりで海外での冒険(海外で冒険するのを)想像することがよくありました。

 ある日、世界史の授業で、先生がインドへ旅行したことについて話しました。直樹はインドで食べられていた(わたしたちにとっては不思議な)なじみのない食べ物の話が(話を聞くのが)大好きでした。彼は人で溢れる活気のある市場の夢を見ました。彼はそれほどまでに、インドをひとりで訪れたかったのです。

 直樹はアルバイトを見つけ(稼いだ)お金をすべて貯金し始めました。両親は彼の計画を心配しましたが、彼の決意は固かったのです。1994年の夏休みに、バックパック(リュックサック)を手に取り、インドに向けて旅立ちました。

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

早慶に受かる イディオム&構文4 [イディオム&構文]


   


   みなさんこんにちは!!



       早慶&難関国公立突破のイングリッシュバトルの時間です。




今回は、イディオム&構文の第4回目です。







しっかりと身につけて、早慶上智GMARCHに合格してください。



それと難関国公立も受かっちゃってくださいね。






    では問題です。




               時間は8~10分程度です。






        スタート!





*********************************************************************



1            君は法律に従わなければならない。                                                                                  

            You are (                 ) to obey the law.                                                                                  

2            彼はその実験に成功することを確信している。                                                                 

       He is sure (              )succeeding in the experiment.                                                                          

3            ある一人の男がその部屋にはいるのが見えた。                                                                 

       I saw a man (         ) the room.                                                                             

4            私は少ないながら持っていたお金を全部彼に貸した。                                                                     I lent him (        )(         ) money I had.                                                                               

5            彼は彼女の怒りに全く気づいていなかった。                                                                    

        He was not (         )(            )(        ) aware of her anger.                                                                       

6            その講演者はとても有名だったので紹介は不要なほどだった。                                        

        The speaker was(      )well known(       )(       )need no introduction.  

 

7            彼は英語は言うまでもなく、フランス語も話せる。                                                          

     He can speak French, to say (            )(             ) English.                                                                       

8            彼が仕事をやめるのももっともだ。                                                                    

     He (            ) every reason to quit his job.                                                                              

9            彼にはよくあることであるが、彼は学校に遅れる。                                                          

     (        ) is (       ) the case (           ) him, he was late for school.                                                                        

10          これは私が自分で描いた絵です。                                                                        

           This is a picture(           ) my own (           ).                          

 

11          彼の説明は決して満足のいくものではない。                                                      

     His explanation is (                 )(              ) satisfactory.                                                                       

12          彼はなぜ心変わりしたのだろうか。  

           What (            ) him to (            ) his mind?                                                                                 

13          彼はよく小説を読みながら何時間も座っていたものだ。                                                   

        He (               ) often sit for hours reading novels.                                                                             

14          わたしは来たかったからここに来たんです。                                                                    

        I came here because I wanted(             ) .                                                                             

15          家に帰るとすぐに、息子は二階に上った。                                                          

          (            )(      )home, he (          ) upstairs.                                                                          

 

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

プロビジョンⅠ レッスン2 [教科書 Communication 和訳]


皆さん、こんにちは!



早慶難関国公立突破イングリッシュバトルの時間です。



今回は、英語コミュⅠ和訳練習ということで



     プロビジョンLesson2



を考えてみたいと思います。



   まあ、学校の勉強です。単に和訳をして安心するのでは


  なく、しっかりと「なぜ」を求めて勉強するように。


   是非ともお願いします。



ではやりますか。





Part1

    “How about a piece of karaage?” says a girl.

      ‘Thanks!” answers her friend.

   The above is one scene from an anime. School girls are

eating bentos at lunch time.

   You’ve probably had a bento for lunch like these girls many

times.

   Most French people, however, had never seen such a lunch

before they watched Japanese anime. They took a great

interest in the scenes of people eating bentos. To French

people, they looked like full-course meals of rice and other

delicious things packed into little boxes. 

   The French have always loved cooking and eating good food,

and France is famous for its gourmet culture. The Japanese

bento appealed to people in France so much that it has become

popular there. Now it has also spread to other countries.

 

        「から揚げ一つどう?」とある少女が言う。

     「ありがとう!」と友達が答える。

 

  (のやりとり)はアニメの1シーンです。女子生徒たちは

 

ランチタイムで弁当を食べています。みなさんはおそらく何度もこれらの

 

少女たちのようにランチの弁当を食べたことがあるでしょう。

 

 

  しかしながら、ほとんどのフランス人は、日本のアニメを観る前に

 

一度もそのようなランチを見たことがありませんでした。彼らは弁当を

 

食べる人々の光景に大きな興味を持っていました。フランス人にとって、

 

弁当は小さな箱の中に詰められたお米と他のおいしい食べ物のフルコース

 

の食事のように見えました。

 

 

 

  フランス人はいつもおいしい食べ物を作って食べることが大好きです

 

し、フランスはグルメ文化で有名です。日本の弁当は非常にフランスの

 

人々を非常に魅了したので、そこでは人気になりました。今や他の国々

 

にも広がっています。

 

 






この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

プロビジョンⅠ レッスン1 [教科書 Communication 和訳]

 


みなさん


こんにちは!!!


イングリッシュバトルの時間です。


 


今日は皆さんの中には、高1のコミュ和訳に困っている人もいるようなので、


 


和訳の例を掲載しておきました。


 


  丸暗記をしても勉強になりませんが、上手く使えばいい練習になります。


 


是非とも上手く利用してください。


 


 


 LESSON1 


 


The Power of Vision and Hard Work


 


 では、和訳例です。


 


 私は生涯、研究者になる前もなった後もたくさんの困難に直面して


 


きました。私がどのようにそれらを乗り越えたかみなさんにお伝えし


 


ようと思います。


 


 


  まず、今日に至るまでの私の経歴についてみなさんにお話しします。


 


 


高校での好きな教科は数学と科学でした。しかし、少しも熱心には勉強し


 


 


ませんでした。一番大好きだったことは柔道でした。私は毎日何時間も練


 


 


習し、大阪府の高校生大会決勝戦で競ったことさえありました。私は柔道


 


 


の練習でいつも怪我をしていました。2回以上骨折し、整形外科医に治療


 


 


してもらいました。その経験がスポーツ医学への興味をかき立て、私は自


 


 


ら整形外科医になることを決意しました。


 


 

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

クラウンⅠ レッスン2 [教科書 Communication 和訳]

クラウンレッスン2和訳例です。

 

Crown English Communication Ⅰ【Lesson 2】

 

 

まあ、参考程度にしてください。

 

ただ日本語を覚えても無駄ですので、しっかりと勉強して下さい。

 

コミュはちゃんと勉強すれば力になりますからね。

 

 

では和訳例です。

 

 

若田光一さんが5歳の時、アポロ11号が月に上陸しました。彼は宇宙飛

 

行士になることを夢見ていました。27年後、彼は宇宙へ初めて旅立ち

 

ました。

 

 

 

①私が宇宙へ行くときはいつも、自分が地球を愛していることが分かり

 

ます。私は国際宇宙ステーションに3度滞在したことがあります。それ

 

は上空400キロで地球の周りを回っています。地球の周りを周回するの

 

90分かかります。45分間は昼間の眺めが見え、それから次の45分間

 

は夜の眺めが見えます。夜はとても暗いです。星が輝いています。天の

 

川がどこまでも長く伸びています。私たちの青い惑星、地球は、広漠た

 

る宇宙の中でオアシスのように見えます。

 

 

 

 テレビやコンピューターで、宇宙から見た地球の映像を見ることはで

 

きます。しかし、そうした映像は実際に宇宙から見た地球の眺めとはま

 

ったく違います。(宇宙からは)海や雲、山、川がはっきりと見えるの

 

です。日本をその形から確認することさえできます。私には美しいふる

 

さとの惑星があり、とても幸運だと感じます。

 

 

 

この続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

クラウンⅠ レッスン1 [教科書 Communication 和訳]

 こんにちは!


クラウン


Crown English Communication Ⅰ【Lesson 1】




和訳例です。



 

訳は暗記するものではないので、そのまま丸暗記をしても実力は

 

つかない。だから、どうしてこういった訳になるかをしっかりと考える

 

習慣をつけることがあなたたちに求められている。

 

  勉強する習慣をつけることが大切である。確かに大変な部分もあるが、

 

しっかりと勉強の習慣をつけて、成績を伸ばして合格していった先輩

 

は多い。だからあなたたちも習慣をつけて、勉強の仕方がうまくなってい

 

けば、おのずと成績は上がってくる。楽をして、勉強をしないで成績を上

 

げようとしても無駄です。習慣化しよう。

 

 

 

   ではです。

 

 



①言語はコミュニケーションにおける大切な手段である。あなた(たち)

 

は挨拶を交わす。学校では先生の話を聞き、議論をし、クラスメートとの

 

会話を楽しむ。家では宿題をする。これらすべての活動にとって、言語を

使っているのだ。

 

 しかし、もう一つコミュニケーションには大切な手段がある。注意深く

 

回りを見てみれば、多くの「ピクトグラム(絵文字・図記号)」に気付く

 

だろう。次に示すものを見てみよう。小さな子供でさえそれらを知ってい

 

る。

 

 

 左側のものは、非常口を表している。中央のものはトイレを表している。

 

右のものはエスカレーターを表している。

 

 

 

 

 

②ピクトグラムは公共の場でよく使われている。なぜ人々は『非常口』

 

『トイレ』または『エスカレーター』のような単語の代わりにピクトグラ

 

ムを使うのだろうか。単語はピクトグラムよりも優れていないのだろうか。

 

 ピクトグラムは少なくとも2つの理由で使われている。1つ目は、それら

 

を見るだけで、普通その意味が推測できるからである。しかしながら、も

 

しその言語を知らなければ、単語は理解できない。この理由から、ピクト

 

グラムは国際空港で使用されているのである。

 

 

 2つ目は、その簡素なデザインと明るい色のおかげで、それらがたとえ

 

遠くにあったとしても素早く認識できるからである。この理由のため、そ

 

れらは道路で使用されている。

 

 これらの道路標識を見て下さい。これらは日本では使われていませんが

 

、簡単にその意味を推測できます。『前方に可動橋あり』『カンガルーに

 

注意』『前方にロータリーあり』を表している。

 

 


 

 

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の10件 | -