So-net無料ブログ作成

プロビジョンレッスン10 [教科書 Communication 和訳]

スポンサーリンク




どうも風間です。


プロビジョンのレッスン10でしたね。


参考程度に自分でうまく利用してくださいね。


自分で勉強しないとだめですよ。では参考までに。





PART1

 19919月のある晴れた日に、アルプス山脈

をハイキングしていたカップルが溶けている氷の

中のある死体と遭遇した。彼らはその死体がアル

プス山脈で毎年行方不明になっている登山者の一

人ではないかと思った。彼らの発見がどれだけ重

要かを彼らは想像しなかった。地元の考古学者が

その死体をじっくり観察すると、先史時代のもの

であるとわかった。

 

 

 

生体組織、死体に付着していた植物、そして死体

の周辺にあったものが放射性炭素年代測定によっ

て分析されると、新石器時代の5300年前に死んだ

男性のものであるとわかった。彼は、「アイスマ

ン」と呼ばれるようになった。

 

 

 アイスマンの発見は世界を驚かせた。冷たい

アルプスの気候によって、ほぼ完ぺきな状態で

彼はミイラ化された。ミイラをつくるには、バ

クテリアが死体を腐らせる前に、非常に素早く

死体を乾燥させる必要がある。アイスマンは死

後氷河の中に閉じ込められたため、皮膚や臓器

が腐らずにすんだ。それ故に、自然に凍ったミ

イラになったのだ。

 

 

 アイスマンが発見される前には、新石器時代

の保存状態が良い死体は見つかっていなかった。

アイスマンが現代の我々の前に現れなければ、

5300年前のアルプスでの生活はほとんどわから

ないだろう。

 

 

PART2


 アイスマンが発見されてから、世界中の科学者


が彼に魅了されている。アイスマンは40代後、


160cmでおよそ50キロであった。しかし、どう


やってアイスマンは死んだのか?2001年、X


検査により、アイスマンの左肩に小さい三角形の


影が見つかった。さらに検査をしてみると、それ


は石の矢じりであるとわかった。アイスマンは矢


で撃たれたのだ。


 


「これまでの説では、アイスマンは雪の中を歩き、


風雨や厳しい気候にさらされて死んだということ


だった。今やそれは完全に塗り替えられたのだ。


それはむしろ先史時代の犯罪現場に近い」と、オ


ーストリアのインズブルク大学の考古学者のクラ


ウスオーグルは言う。


 


 2010年に、アイスマンは極めてまれな診察をう


けるために、ある研究所に向かった。脳から摘出


された標本によると、後頭部に血がたまっており、


つまりそれは頭を殴られたことを意味するのだ。


矢で撃たれた後で、倒れてひどく頭を打ちつけた


か、さらに悪いことには、誰かが彼の頭部にとど


めの一撃を与えたのだ。


 


 


 それなら誰がアイスマンを殺したのか?矢の軸


部分が死体に残っていたら、手掛かりを与えてく


れたかもしれない。それぞれの矢の軸にはその所


有者が誰かを物語る特別なしるしがあるからだ。だ


から、数人の男たちが同時に一匹の動物に矢を放っ


てもだ


れの矢が致命傷を負わせたかがわかるのだ。アイス


マンを殺した者は、矢の軸を引き抜き、証拠を消し


たのだ。


 


PART3


 アイスマンを研究することで5300年前のヨーロ


ッパにおける生活像がわかってきた。200グラム


の重さのある塊がアイスマンの胃から取り除かれ、


分析された。それによると、死の2時間前に食事を


していた。小麦、ハーブ、ヤギの肉を摂取していた。


小さなススの粒子も腸に発見された。ススがあると


いうその証拠が、火で焼いたパンの類を食べていた


ことを示している。


 


 一般的にメソポタミアにおいて1万年前にパンを


作り始めたと思われている。8000年前にはエジプ


トでも作り始めた。アイスマンによって、5300


前にはすでにパンが中古代近東の文明から遠く離れ


たヨーロッパの山脈で食べられていたことが証明さ


れた。ボルツァーノにあるヨーロッパアカデミーの


科学者であるアルバートジンク氏は以下のように説


明する。「アイスマンの生きた時代に、狩猟採集


から農耕への変遷がアルプス山脈でおこった。アイ


スマンが発見されたことで、アルプス山脈の人々は


当時原始的であったという我々の味方は180度変わ


ってしまった。彼らの生活水準は我々が思っていた


よりずっと高かったのだ。」


 


PART4


 アイスマンは体全体に50以上のタトゥーを入れ


ており、5300年万の医療知識がどのようなものな


のか、重要な手がかりを与えてくれるかもしれない。


タトゥーの中には、単純な直線や十字のものもある。


それらは関節や腰のような、痛みが起きやすい部位


に集中している。研究者の中には、鍼治療によって


できた印と思っている人もいる。エックス線検査に


よって、アイスマンは腰痛を患っていたことがわか


った。鍼治療は2000年前、中国起源であると多く


の人が依然として思っている。しかし、アイスマン


のタトゥーによって、それよりも前にヨーロッパで


存在していたことが証明されるかもしれない。


 


 数千年前にアルプス山脈で起こった不可解な殺


人によって、有史時代以前のヨーロッパの歴史に


ついてたくさんのことがわかってきた。アイスマ


ンが話すことができれば、5300年前の秘密を語っ


てくれるだろう。更なる調査が進めば、新石器時代


の生活や、アイスマンの未知の生死について、より


興味深い発見が必ずやなされるであろう。


 


しっかり勉強してくれた前。


君たちの受験は、新たしい時代センター試験も


なくなって、大変な時代だ。おそらく、情報も


少なく、混沌とした、まさしくカオス状態だろう。


でも、臆することなく突き進んでくれ。


真面目にやったやつは必ず勝てる。


 


意志あるものは翔べ!


 


 




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。