So-net無料ブログ作成

ディスコースマーカーの実践2(速単必修編 ) [ディスコースマーカーの考え方]

どうも風間です。

今日はディスコースマーカーの実践を簡単な教材をもとにしてやっていきたいと思います。

仕様教材は『速読英単語必修編』です。

さあ課題英文は以下となります。

5分間で読んで、何に注意するか考えてから、解説に入ってください。

では開始です。



02



 

 The word “drug” means anything that, even in small amounts, produces

changes in the body, the mind, or both. This definition, however, does not

clearly separate drugs from what we usually think of as food. The difference

 between a drug and a poison is also unclear. All drugs become poisons in

large amounts, and many poisons are useful drugs in carefully controlled

amounts. Is alcohol, for instance, a food, a drug, or a poison? It can be any

of the three, depending on how we use it.



簡単ですが、しっかりともっと難解な英文を読むことを想定して、丁寧に確認してください。

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

センター試験アクセント問題について一言 [センター試験]

どうも風間です。

やっと暑さも峠を越した?ようですね。

ということは、そうです。

夏が終わろうとしているということですね。

「当たり前だ!!!」なんて言わないでください。

夏が終わるということは、秋が来るということで、

秋が来るということは、冬に近づくということで、、

冬に近づくということは、すぐに2016年のセンター試験

始まるということに

着々と、確実に、君たちの本番が迫っているという

事実を感じているかということなんです。 

つまり、暑さも峠を越したということは、センター試験がすぐそこまで来ている

ということです。

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

センター試験 英語 第1問 発音・アクセント よくでるカタカナ英語 [センター試験]

どうも、風間です。

今日も早慶&難関国公立の英語攻略をやります。

最近発音アクセント問題が・・・・

 という生徒がいますので、

本日はアクセント問題のカタカナ英語を一覧にしておきます。

これ、よく出ますよ。

出る理由は、日本語になっているのにもかかわらず、

日本語とはアクセント位置が異なるからです。

では行ってみましょうか。

つづきはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ディスコースマーカーの実践1(速単必修編) [ディスコースマーカーの考え方]



どうも風間です。

英語の長文読解を考える上で、ディスコースマーカーの理解は外せません。

ディスコースマーカーの考え方を意識して、どれだけ続くかわからないが、

既存テキストを利用して、ディスコースマーカーについて考えてみたいと

思っています。



みなさんも知っていると思いますが、ディスコースマーカーをしっかりと

考えながら英文読解の手助けにすることはすごく大切な発想です。





ただし、ディスコースマーカーを理解することと、ディスコースマーカー

を知っていることは全く別の次元ですので、しっかりと理解しきってしま

うことが大切ですね。





理解しきってしまうと言いましたが、別に100%の理解なんて目指さな

くてもいいんです。理解しようというその姿勢が英文読解を早くすること

になるのですから。





単に英語が速く読めるの単なる速読もどきではなく、理解を伴った速読を

目指していくことが大切なのです。





分かりますか?この両者の違いが。

わかりますか?





まあわからなくても少しずつわかっていくと思いますから、しっかりと

のブログで読み方の練習してください。

もし、まだ私のブログの中にある「ディスコースマーカーの考察」を

読んでいない人は、それに目を通しておいてください。

そのあとで、再度戻ってこの実践編1にチャレンジしてください。

では。



つづきはこちらから☞


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問