So-net無料ブログ作成

プロビジョンⅠ レッスン1 [教科書 Communication 和訳]

 


 レッスン内容を簡単に概観してみます。最初に見てもいいし、後のまとめとしてみても構い


ません。しっかり勉強すれば問題ない!


 


 そうそう、最近、武田塾で法政大学に対する炎上発言があったことをご存知ですか。


そうとう法政大学のこと嫌い?7日と思います。第一志望に法政大学が来る人はいるの?


なんて感じですから。法政大学に申し訳なくて。


 武田塾は、自分で勉強できる人であればいいが、勉強ができない人が行くと、結構危ない。


武田塾がサポートしてくれるから問題ないと思っても、もともと自分で勉強する習慣のない


人はしっかりと授業をうけて、参考書をうまく使って勉強するのが適している。


 参考書を読む力がないうえ、孤独に勉強できる根性もない場合が多い。


スマホ使って、すぐ息抜きする人、いませんか。


 やはり、相当できる人は映像系の塾・予備校でもいいけれど、それ以外の一般人は


ライブ授業の塾・予備校で、先生と話しながら、自分の勉強の方向を定めたほうが効率がいい。


受からないと仕方ない。


 さて、プロビジョンⅠの概論開始!!!!



 LESSON1 The Power of Vision and Hard Work



 



Part1



  I have faced many difficulties in my career, <both before and after I became


a researcher.> I’m going to tell you how I got over them.



   多くの困難を経験した-研究者になる前も後も-克服した方法と最初のパラグラフで


その後の展開を示している。



  First, I will tell you about the course of my career to date. My favorite


subjects in high school were math and science. I didn’t (-) just study hard, though.


My greatest love was judo. I practiced for hours each day and even competed


in a high school championship in Osaka Prefecture. I was always injuring(-)


myself in judo practice. I broke a bone (-) more than once and was treated


by an orthopedic surgeon. That experience sparked my interest in sports


medicine, and I decided to become an orthopedic surgeon myself.



ここまでが高校生のこと。高校生のとき勉強をしなかったとか、柔道で怪我をした


とかいう困難な状況が原因となって、将来の進路が決まる。



  

この続きはこちらから☞


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問