So-net無料ブログ作成
高2・高3解釈 ブログトップ

比較:注意すべき英文解釈の盲点(ベーシックレベル) [高2・高3解釈]



 みなさん、こんにちは !

                                                         
  



    

 

  今日も

早慶難関国公立大に受かる・わかる英語の時間です。

張り切っていきましょう。

さて、ですね、

今日の話題は長文というよりも

差がつく比較の入った英文の理解度を確認したいのです。

早慶の入試では必須であるのに、

まだまだ

理解度が低い人が多いのです。

日本人は弱い部分です。盲点ですね。

大学生でもそうですが、

夜、大学受験生の授業を

予備校でしていると

結構だめなのが

今日やるパターンの英文です

では、頑張って、やってください。

本日は時間はいいですよ。

じっくりと考えて、辞書を引いても構いませんからね。

きっちりと頭に入れましょう。

そういったつもりで

しっかりと取り組んで

くださいね。

絶対に

早慶

難関国公立大

に受かる!!!!

って思って頑張って。

  問題 1   

   1) Nothing did him so much good as that.







2) There are few countries in which the foreign traveler is so disappointed and irritated.









3) Nothing upset so much as that he had quite forgotten me.









4) I have never felt so thirsty.









5)
There has surely never been a period in our literary history when poetry was so little read and the poet so little recognized.











6) Some people will say that there are many flaws in democratic government. There are. But the fact remains that nothing so far achieved in government works so well for the greatest number and depends so little upon force as democratic systems.

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
高2・高3解釈 ブログトップ